FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年7月度定例会報告

7月9日、8名の出席で定例会が開かれました。
横浜開港記念バザー相談会での相談者のその後の経過報告があり、担当協会員から事業用(アパート経営)借地の処分や関係する底地所有者(土地所有者で被後見人)に対する家庭裁判所の考え方などが報告され、別件で、境界不明瞭土地の売却なども報告されました。境界不明瞭土地の場合、境界確定のため会員の土地家屋調査士を紹介しました。
当協会は相談者が最適なコンサルティング提供を受けることができるよう、様々な相談に応じて活動しています。
後半は、南波行政書士から1、相続開始時点と相続人について 2、相続財産の分割に関係する相続人の寄与分について 3、未登記家屋の相続についてのテーマで家族関係図をもとに複雑な相続の解説があり、勉強会が盛り上がりました。
終了後、JR関内駅前のイタリアンレストランで懇親会を行いました。
定例会2016.7.9
スポンサーサイト

平成28年年度REC総会・NPO法人総会報告

5月14日(土)午後6時より、横浜市中区日本大通り35、なか区民活動センターにおいて神奈川県不動産コンサルティング協会平成28年度定時総会が開かれました。
定数の出席者のもと、平成27年度の事業報告、収支決算報告、監査報告が質疑応答の後承認され、平成28年度の事業計画、予算が決定され終了しました。
引き続き、同会場でNPO法人神奈川県不動産コンサルティング協会の第16回通常総会が午後、6時45分より開かれました。会員の定数出席のもと、平成27年度の事業報告、収支決算報告、監査報告が質疑応答の後承認され、平成28年度の事業計画、予算が決定され終了しました。役員は2年任期のため変更はありませんでした。終了後、JR関内駅前のレストランで懇親会を行いました。
岩井宏高REC会長・NPO理事長
岩井宏高REC会長・NPO理事長
総会会場

2月度定例会・研修会「『生産緑地』の行方」報告

2月13日のパネルディスカッションで「生産緑地」の行方についてパネラーの仙副理事長から報告がありました。
横浜市の「生産緑地」について301.6ヘクタール、1762か所存在しており、現在の生産緑地法(平成4年施行)で最も早く指定された「生産緑地」が残り6年で30年(指定期間)を経過することになります。その後、引き続き営農するか、又は宅地化するか、悩める「生産緑地」相談者に最適なコンサルティングを提供するため、神奈川県不動産コンサルティング協会としても更に調査・研鑽し取り組む必要があるとしました。
2.13定例会議
パネルディスカッション「『生産緑地』の行方」

1月度定例会・研修会報告

1月16日に定例会が開かれました。
テーマは生産緑地と調整区域の活用法です。
パネルデスカッション風にそれぞれのテーマを俎上に載せる予定でしたがテーマが大きく深かったため、生産緑地に絞り込んで勉強会を行いました。次回のテーマも生産緑地の第2段として税のことも含めて問題提起の勉強会を開きます。
1.16研修会

10月度研修会:不動産コンサルティング事例

10月10日横浜市クリーンセンタービルにおいて「不動産コンサルティング事例---借地が絡む複雑な売却案件」と題して仲宗根保副理事長がコンサルティング事例を報告しました。賃借人がいる土地建物の売却処分に関するコンサルティングで、売却解決までの経過、その方法やコンサルティング報酬の実際を学びました。
レジュメ→(パスワードが必要です。事務局にお問い合わせください。TEL045-662-0107)
コンサルティング事例報告-----仲宗根保
報告する仲宗根保副理事長

プロフィール

カナガワコンサル

Author:カナガワコンサル
神奈川県不動産コンサルティング協会
無料相談随時受付。
不動産に関するお悩みを解決致します。
TEL:045-662-0107

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。